開発

Voice 03

塩味 大輝SHIOMI DAIKI

2009年入社(中途)

※所属先はインタビュー当時のものです。

今の地球の環境を次の世代に繋いでゆく。
その責任を全うしたい

Work style

仕事について

風力発電建設は非常に大きなプロジェクトです。新規開発案件では、地元の自治体や関係機関との協議をはじめ、候補地を所有する地権者への対応、風車メーカーや工事業者との折衝なども必要になります。プロジェクト管理全般に関わるコーディネーターとして、さまざまな立場や利害、考えを持つ多くの関係者をひとつにまとめ、プロジェクトを円滑に進めていくのが私の仕事です。常に大きなプレッシャーは感じますが、困難を乗り越え、最終的にプロジェクトを完成させたときの達成感は言葉では言い表せません。しかも、風力発電の完成により、関係者はもとより地域の多くの人たちに喜んでもらえるというのは大きなやりがいです。

Mission

ミッション

再生可能なエネルギーへのシフトは、21世紀に生きる私たち人類の共通のテーマです。市場はまだ立ち上がったばかり。まさに発展途上で大きな可能性が秘められています。しかも、当社は、国内においては再生可能エネルギーの発電事業者のリーディングカンパニーであり、当社の動きが業界の方向性を決める鍵にもなり得ます。そうした中に身を置き、自分が一定の役割を担える可能性を秘めているというのは、他の業界・会社では味わうことができないものだと感じています。今の地球や日本の環境を次の世代に繋いでゆくという我々の世代の責任を自分が全うしたと胸を張って言えるように、目の前の案件、目の前の仕事、目の前の人にぶつかっていきたいと思います。

CAREER VISION

キャリアビジョン

再生可能なエネルギーへのシフトは、21世紀に生きる私たち人類の共通のテーマです。市場はまだ立ち上がったばかり。まさに発展途上で大きな可能性が秘められています。しかも、当社は、国内においては再生可能エネルギーの発電事業者のリーディングカンパニーであり、当社の動きが業界の方向性を決める鍵にもなり得ます。そうした中に身を置き、自分が一定の役割を担える可能性を秘めているというのは、他の業界・会社では味わうことができないものだと感じています。今の地球や日本の環境を次の世代に繋いでゆくという我々の世代の責任を自分が全うしたと胸を張って言えるように、目の前の案件、目の前の仕事、目の前の人にぶつかっていきたいと思います。

CAREER STEP

キャリアステップ

2002 新卒で某電機会社に入社
2009 前職を退社し、ユーラスエナジーホールディングス入社、企画部に配属
2011 企画部より国内事業部(現部署)に異動し、西日本の開発を担当。現在に至る