令和4年12月1日
株式会社ユーラスエナジーホールディングス



当社は、令和4年11月30日付で、環境影響評価法及び電気事業法に基づき「(仮称)九十九里沖洋上風力発電事業 計画段階環境配慮書」(以下、「配慮書」)及びこれを要約した書類(以下、「要約書」)を経済産業大臣に届け出るとともに、千葉県知事及び九十九里町長、山武市長、横芝光町長、匝瑳市長、大網白里市長、白子町長に送付しました。
配慮書及び要約書を環境影響評価法第3条の4第1項の規定に基づき公表します。



計画概要

対象事業の名称 (仮称)九十九里沖洋上風力発電事業
対象事業の種類 風力発電所設置事業(洋上)
対象事業の規模 発電所出力 最大450,000kW程度
(定格出力12,000kW級~18,000kW級の風力発電機を最大30基設置)

対象事業実施区域 千葉県九十九里町、山武市、横芝光町の沖合

縦覧について

縦覧の場所 千葉県   千葉県庁環境生活部環境政策課
九十九里町 九十九里町役場1Fロビー
山武市   山武市役所建設環境部環境保全課
横芝光町  横芝光町役場産業課
匝瑳市   匝瑳市役所環境生活課
大網白里市 大網白里市役所地域づくり課
白子町   白子町役場
縦覧期間 令和4年12月1日(木)から令和5年1月5日(木)まで
縦覧時間 開庁時
電子縦覧 当ページにて電子縦覧を実施します。
(https://www.eurus-energy.com/assessment/48540/)

意見書の提出について

提出方法 計画段階環境配慮書について、環境の保全の見地からのご意見をお持ちの方は、書面に必ず住所・氏名・意見(意見の理由を含む)をご記入のうえ、縦覧場所に設置の意見書箱へ投函又は下記の問い合わせ先住所へ郵送ください。なお、意見については日本語によりご記載願います。
提出期間 令和4年12月1日(木)から令和5年1月5日(木)まで
郵送の場合は、当日の消印有効です。
意見書様式 (仮称)九十九里沖洋上風力発電事業 計画段階環境配慮書に対する意見書の提出について

お問い合わせ

住所 株式会社ユーラスエナジーホールディングス
〒105-0001 東京都港区虎ノ門四丁目3番13号ヒューリック神谷町ビル7階
担当 国内事業企画部(環境アセスメント担当)
電話番号 03-5404-5337
(報道機関の方:広報IR部 03-5404-5340)
お問い合わせ時間 土、日、祝日を除く10時~12時、13時~17時

配慮書

配慮書及び要約書について

配慮書及び要約書は、令和4年12月1日(木)~令和5年1月5日(木)の期間中は閲覧が可能です。ただし、ダウンロードして閲覧・印刷することはできません。
本書の著作権は、株式会社ユーラスエナジーホールディングスに帰属します。著作権者である株式会社ユーラスエナジーホールディングスの許諾を得ないで、複製、転用、販売、貸与、他のホームページへの掲載等を行うことを禁止します。
本書に掲載した地図は、本書に掲載した地図は、国土地理院発行の電子地形図(タイル)標準地図を複製して情報を追加したものです。



ユーラスエナジーグループを知る