令和4年9月2日
株式会社ユーラスエナジーホールディングス



当社は、令和4年9月1日付で、環境影響評価法及び電気事業法に基づき「(仮称)野辺地風力発電事業 更新計画 環境影響評価方法書」(以下、「方法書」)及びこれを要約した書類(以下、「要約書」)を経済産業大臣に届け出るとともに、青森県知事及び野辺地町長、六ヶ所村長、横浜町長に送付しました。
方法書及び要約書を環境影響評価法第7条の規定に基づき公表します。



計画概要

対象事業の名称 (仮称)野辺地風力発電事業 更新計画
対象事業の種類 風力発電所設置事業
対象事業の規模 発電所出力 49,990kW
(定格出力4,000~6,000kWの風力発電機を12~14基程度設置)
対象事業実施区域 青森県上北郡野辺地町及び六ヶ所村

縦覧について

縦覧の場所 野辺地町役場 中央正面玄関
六ヶ所村役場 政策推進課
横浜町役場  1階ロビー
縦覧期間 令和4年9月2日(金)から10月4日(火)まで
上記法定期間に加えて、意見書の提出期日(10月18日(火))まで閲覧可能です。
縦覧時間 土、日、祝日を除く開庁時
電子縦覧 当ページにて電子縦覧を実施いたします。
(https://www.eurus-energy.com/assessment/43054/)

意見書の提出について

提出方法 方法書について、環境の保全の見地からのご意見をお持ちの方は、書面に必ず住所・氏名・意見(意見の理由を含む)をご記入のうえ、縦覧場所に設置の意見書箱へ投函又は下記のお問い合わせ先住所へ郵送ください。なお、意見については日本語によりご記載願います。
提出期間 令和4年9月2日(金)から令和4年10月18日(火)まで
郵送の場合は、当日の消印有効です。
意見書様式 (仮称)野辺地風力発電事業 更新計画 環境影響評価方法書に対する意見書の提出について

住民説明会の開催について

目ノ越地区農産物加工等集会施設(青森県上北郡野辺地町字向田328-3)
令和4年9月11日(日)10時~11時
戸鎖地区児童厚生体育施設(青森県上北郡六ヶ所村大字鷹架字久保ノ内77-1)
令和4年9月17日(土)10時~11時

※両会場ともに、新型コロナウイルス感染症予防対策のため、ご来場時にはマスクのご着用をお願いします。

お問い合わせ

住所 株式会社ユーラスエナジーホールディングス
〒105-0001 東京都港区虎ノ門四丁目3番13号ヒューリック神谷町ビル7階
担当 国内事業企画部(環境アセスメント担当)
電話番号 03-5404-5337
(報道機関の方:広報IR部 03-5404-5340)
お問い合わせ時間 土、日、祝日を除く10時~12時、13時~17時

方法書

方法書及び要約書について

方法書及び要約書は、令和4年9月2日(金)~10月18日(火)の期間中は閲覧が可能です。ただし、ダウンロードして閲覧・印刷することはできません。
本書の著作権は、株式会社ユーラスエナジーホールディングスに帰属します。著作権者である株式会社ユーラスエナジーホールディングスの許諾を得ないで、複製、転用、販売、貸与、他のホームページへの掲載等を行うことを禁止します。
本書に掲載した地図は、国土地理院発行の電子地形図25000及び電子地形図20万を複製したものです。



ユーラスエナジーグループを知る