Our Project

2019年02月18日 - ユーラス上勝神山ウインドファームの安全祈願祭開催

当社グループが徳島県勝浦郡上勝町から名西郡神山町周辺で開発を進めてまいりました「ユーラス上勝神山ウインドファーム(以下、上勝神山WF)」(総出力34,500kW)の安全祈願祭が2月15日に地元や工事関係者の参列のもと、上勝町で執り行われました。

上勝神山WFは標高約900~1,000mの稜線沿いに1基当たり2,300kWのエネルコン社製の風車を15基設置するもので、当社グループにおける県内のプロジェクトは大川原(おおかわら)ウインドファーム(総出力19,500kW)に次いで2か所目となります。営業運転開始は2022年4月を予定しており、一般家庭の約17,000世帯分相当の電力を供給するとともに、年間38,000トンのCO2削減効果が見込まれます。

徳島県は「自然エネルギー立県とくしま推進戦略」を立案し、自然エネルギーの導入を積極的に推進しています。この戦略では風力発電所の候補地も選定されており、上勝神山WFはこの区域の一部を利用させていただきます。

 

≪発電所概要≫

・発電所名    :ユーラス上勝神山ウインドファーム

・所在地               :徳島県勝浦郡上勝町~名西郡神山町周辺

・設備容量            :34,500 kW(2,300kW ×15基/エネルコン社(ドイツ)製)

・売電先     :四国電力